開発コンセプト

雪国秋田の冬を、
もっと暖かく、もっと健やかに。

雪国秋田、強いては私たちの住んでいる湯沢市(横手盆地)は全国的にも有数の豪雪地域です。
この地域の「あまりに厳しい冬」を、少しでもあたたかく、少しでも楽に過ごせるよう、
床暖房・融雪システムの研究開発を行っています。

寒さのせいで健康を害し、朝早くからの雪寄せに時間と体力を奪われ、
また時には雪のやり場を巡って近隣との人間関係が悪くなる事もあります。

少しでもこれらの問題を解決し、雪国以外に住まわれている方から羨ましがられる地域となるよう、
私たちは日々考え工夫をしていきます。

お客様に支えられて28年

毎年10月になると暖房及び融氷雪設備を対象に「使用前点検」を一斉に行います。

点検で行った先のユーザー様から「快適ですよ」とのお言葉も嬉しいのですが、
いろいろとアイデアを頂くことがあります。
そのお言葉こそが私たちの開発魂を燃えさせます。本当にありがたいことです。

パンフレットや宣伝広告が華やかな大手メーカー製品とは異なり、
地味に地道に活動を行ってきた当社ではありますが、
地域のお客様や、地元工務店様からのご紹介のおかげで、
たくさんの方々と出会い、そして長くお付き合いさせていただいている事に、
心より感謝申し上げます。

当社の製品とサービス

低温水式床暖房システム 「AIR-ほっとなる」

融氷雪システム


TOPへ